環境・情報セキュリティ方針

安田産業では環境に配慮した活動を推進する為にISO14001を、取引先様の大切な情報を
より安全に守る術としてISMSを導入して業務の継続的改善を行っております。

ENVIRONMENTAL CONSERVATION ACTIVITY

環境保全活動

環境方針

当社は、化学品を取り扱う商社として、その事業活動,製品,サービスによって生じる環境影響を的確に捉え、
技術的、経済的に可能な範囲で環境保全活動に取り組み、適切な方針を定めます。

  1. 環境マネジメントシステムを確立し、運用し、定期的に見直し、継続的改善及び汚染の予防を含む環境保護活動に取り組みます。
  2. 環境活動の重点項目として、以下の内容を環境目的・目標に取り上げ、計画・実施・維持・改善に取り組みます。
    • 1)顧客満足度の向上
    • 2)収益性の向上
    • 3)在庫の削減
    • 4)省資源、省エネルギーの推進
  3. 法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 環境方針は全社員及び当社で働くすべての人に周知すると共に社外へも公開致します。

2007年 3月20日 制定
2016年 7月 1日 改定
安田産業株式会社 代表取締役 安田大助

EMS適用範囲

登録事業者
安田産業株式会社
所在地
大阪府大阪市中央区博労町1-6-2
規格
ISO14001:2015, JIS Q 14001:2015
登録証番号
YKA 4003927
EMSの
登録範囲
染料、顔料、添加剤、光学フィルム、工業用粘着テープのような化学製品の販売
対象となる
事業所並びに
活動範囲
本社登録範囲のとおり 東京支店登録範囲のとおり 名古屋営業所登録範囲のとおり 物流センター化学製品の保管及び配送
登録日
2007年4月25日
有効期限
2019年4月24日
認証機関
ロイド レジスター クオリティ
アシュアランス リミテッド

INFORMATION SECURITY ACTIVITY

情報セキュリティ活動

情報セキュリティ方針

当社は、染料、顔料、添加剤、光学フィルム、工業用粘着テープのような化学製品の販売事業を通じて、社会に貢献しております。この事業を行う企業として、当社の事業の障害となる外部からの攻撃に対処し、当社が取り扱う情報を適切に保護し、お取引先様にご信頼頂ける活動を推進します。また、この活動と共に、システム障害、オペレーションミスなどの不確実な状況によって発生する情報に対する事故の防止に取り組みます。これらの活動に取り組むことが、当社にとって必要不可欠な経営上の責務であると認識しております。これらの責務を果たすべく、ここに情報セキュリティ方針を定め、これを実施し推進いたします。

  1. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを確立、導入、運用、監視、レビュー、維持及び改善するために、トップマネジメントが参加する情報セキュリティ体制を組織します。また、本方針に基づき情報セキュリティ目的を定めると共に、この情報セキュリティ目的達成のため、情報セキュリティマネジメントシステムを運用します。
  2. 当社は、情報セキュリティに関する法令およびその他の規範を特定し、契約上のセキュリティ義務を明確にしたうえで、これらを順守します。また、経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、本方針及び内部規程などを定期的に見直し、要求事項への適合性を維持します。
  3. 当社は、当社が取り扱う全ての情報資産について、その機密性・完全性・可用性を保持するために、リスクアセスメントを実施し、適切なリスク対策を講じることで、セキュリティ事故等の予防並びに是正を行ないます。また、重大な障害または災害から事業活動が中断しないように、予防および回復手順を策定し、定期的な見直しを実施します。
  4. 当社は、情報資産を取り扱う全ての役員・従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報資産の適正な取扱について周知徹底します。このために、必要な教育・訓練を行います。
  5. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムが有効に機能することを確実にするために、適宜、監視・測定を実施します。また、その運用状況を定期的に監査することで、当社の情報セキュリティマネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
  6. 当社は、本方針を社外へも公開いたします。

2012年5月1日 制定
2015年1月1日 改定
安田産業株式会社 代表取締役 安田大助

次